外壁塗装をするなら実績のある専門業者に依頼しよう

  1. ホーム
  2. 塗装業者選びのポイント

塗装業者選びのポイント

ハケ

自社施工の会社が安心

外壁塗装は足場を組み、下地処理を施して2、3度は塗料を重ね塗りします。DIYで行えるような規模の工事ではないので、外壁塗装は業者に頼むのが普通です。100万くらいかかることも珍しくない工事のため、千葉に低価格の業者がいると飛びついてしまうかもしれません。しかし、格安の場合必要な部分のコストを省いている可能性があるので注意したいところです。千葉の塗装業者は自社で外壁塗装する職人集団の会社と、工事を下請けに発注する営業業者の2種類に分けられます。営業業者の方が宣伝に経費をかけているので人の目に付きやすく、依頼しやすいです。けれども当然中間マージンが発生しますし、自社の儲けを多くしようと思ったら下請け業者へ渡す予算を減らします。予算の少ない職人は塗料を減らしたり工期を短くしたりして自社の利益を守るかもしれません。千葉で塗装業者を選ぶときは、自社で職人を持っている会社にお願いした方が安心です。千葉で自社施工の会社を見つけたら、会社に出向いて実態を把握するといいでしょう。残念ながら悪質な業者もいるためです。自社で外壁塗装を行っているかどうかは、塗料や道具、倉庫などの有無で判断が付きます。そして、塗装に関する技能士の資格があるのですが、代表が1級を取得している場合は営業業者ではないと考えられます。コストばかりに目が行ってしまい工事の工程を減らしてしまうと、塗料がすぐに剥がれて工事の意味がなくなってしまうので気をつけましょう。